.

金融機関のカードを所有しているのですが、利率が高額のように思い、カード会社へと問い合わせしてみたのですけれどもお客様の場合は無担保だからそうした利息設定ですと告げられてしまいました。担保がないクレジットカードとはどういう意味ですか。かような疑問にお答えしたいと思います。担保というようなものが有るという意味は如何様な状態の事を言うのでしょうか。キャッシングなどの際使用目的というようなものが随意となってるローンなどで担保契約されてないケースといったものがたいていでそのような事を無担保カードローンと言っているのです。かえって自動車ローン等といったものは購入するものは決まってますので買い入れた物に対して抵当を契約します。これが有担保融資等と言われているのです。有担保ローンに関しての長所というようなものは、引き当てがある分の金利が低い数値に設定されているというところなのです。そうなるとキャッシングに担保などを契約設定しまして、利息を低い水準にしておく方が得する考えるかもしれませんが、もし弁済できなくなってきた際は担保物を取られてしまうことになりますからそのようなことをしたい人というのはいるわけがありあません。実際担保などを契約可能なカードキャッシングというものもあるのですけれども、せっかくご自身の信頼で借入できるのですから僅かな利率に関する額ぐらいについては見逃そうというのが一般的なことだったりします。あと給料生活者のような、所得の安定した人は信頼性といったようなものもあるので、強いて担保などを出さなくてもカードを作ることというようなものが出来ますが、個人事業主の場合だと所得というのが一定していないといったことから、担保の差出を促される時があります。カード会社といったものはお金を貸したというだけでは儲けが有りません。回収したあとそこではじめて売り上げを上げられるのですから、当然な要望だったりします。だから無担保で借入できてしまう信頼性というものが存するといったことは相当大きい価値というようなものが存在したりするのです。